お洒落なパリの雑貨ブランド「パピエ ティグル(PAPIER TIGRE)」 -水天宮前,浜町/雑貨


2017年の9月に日本橋浜町エリアの「ハマ 1961(HAMA1961)」に人気ステーショナリーショップ「PAPIER TIGRE(パピエ ティグル)」が国内初の直営店を出店しました。


幾何学模様が印象的なフランスの紙製品を中心とした文房具ブランド「パピエ・ティグル(Papier Tigre)はロフトなどで一部の商品を取り扱っていますが、直営店は日本初!です。

併設するティーカフェでは日本茶や玄米茶や虎焼きや団子などの和菓子やあんこバタートースト、ほうじ茶のブラマンジェなどが提供されています。

ショップではワークショップも行っているそうで、この時は「張り子のお面づくり」のワークショップの案内が出ていました。

パリの香がしてきそうなお洒落な店内。
黙って入るというよりはボンジューと言いながら入りたくなるようなそんなちょっとした異文化を感じてしまうような空間とディスプレイとそして洗練された品々。

仕事でつかえる文具や手紙やメモなど様々な場で活躍しそうな、楽しくおしゃれなアイテムが多数並んでいました。

お洒落でフランスの色使いを感じさせるボールペンや、「パシフィック」というタイトルがついた素敵なデザインのノートがあって、とても惹かれたのですが最近メモは全部電子なのだよなぁと悩んでやめました。
どれも魅力的で日常で使う宝物探しが出来そうなとても素敵なお店だと思います。

デザインされた布を使たバッグや手ぬぐいなどもありました。
この布で作られた小物入れなど何に使えるかな?とはてながとびました。
最近読んだ雑誌(ダンスマガジン 2017年12月号)の中のシルヴィギエムという著名なバレリーナが「疑問符が浮かぶ舞台は質の高い舞台、そしてそれがあってそこにとどまろうとする」とあって、これも質の高い小物なのではとそんな事を思いました。

スッキリとした線とモダンなデザイン、パリの旬のトレンドでしょうか。

日曜だった為かお客様もいなく店内は静寂な感じの空気が流れていましたが、
沢山の人に知ってもらって訪れてくれたらいいなと思う素敵な雑貨店です。

この店舗の隣にあるブックショップ&カフェのHamaHouseもとても素敵なお店ですので是非ご一緒に訪問くださいませ^^

パピエ ティグル(PAPIER TIGRE)

パピエ ティグル(PAPIER TIGRE)

所在地: 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目10−4

<営業時間>
11:00~19:00

<定休日>
日曜日

ギフト・プレゼント選びに

雑貨・日用品