とうふの双葉は人形町の老舗豆腐店、おすすめは揚出し豆腐 -人形町/総菜


人形町・甘酒横丁沿いにあるとうふの双葉は、1907年創業の老舗豆腐店です。
お店内は落ち着いた昭和の雰囲気で数十年前の豆腐店に迷い込んだようなレトロな雰囲気です。

老舗豆腐店が豆腐料理をメインとした割烹・小料理店も営業しており(料理店の紹介はこちら)、優しい味の和食にファンも多いお店です。

“とうふの双葉は人形町の老舗豆腐店、おすすめは揚出し豆腐 -人形町/総菜” の続きを読む

人形町の美味しいたい焼き2店舗、東京御3家の1つ「柳屋」と「鳴門鯛焼本舗」

たい焼きは鯛を形とった金属製焼き型で焼いて作らる明治時代から始まる人気の和菓子です。

人形町・水天宮前周辺には2件のたい焼き屋さんがあります。
老舗のたい焼き屋さんと最近店舗を増やしている人気店のたい焼きの食べ歩きをしてみませんか。

“人形町の美味しいたい焼き2店舗、東京御3家の1つ「柳屋」と「鳴門鯛焼本舗」” の続きを読む

天正4年創業、人形町の伝統の和菓子屋「玉英堂」本店の名物は虎家喜(とらやき) – 水天宮前,浜町/和菓子

人形町から甘酒横丁へ入る角の交差点にあるのが玉英堂、 天正4年(1576年)に京都三条大橋のたもとに創業し現在は人形町が本店となった京の和菓子屋。
通りの名前の由来となった甘酒屋「尾張屋」の跡地にあります。

江戸時代から御所に菓子を納めており州濱(すはま)の形が紋のモチーフとなっています。

“天正4年創業、人形町の伝統の和菓子屋「玉英堂」本店の名物は虎家喜(とらやき) – 水天宮前,浜町/和菓子” の続きを読む

【人形町】とうふの双葉で老舗の豆腐料理を堪能♪ -人形町/和食


人形町・甘酒横丁沿いにあるとうふの双葉は、1907年創業の老舗豆腐店です。
老舗豆腐店が豆腐料理をメインとした割烹・小料理店も営業しており、優しい味の和食にファンも多いお店です。

“【人形町】とうふの双葉で老舗の豆腐料理を堪能♪ -人形町/和食” の続きを読む

甘酒横丁にある太郎梅と胡麻豆腐の専門店、「凡味(ぼんみ)」- 人形町,浜町 /和菓子,総菜


甘酒横丁にある昭和55年から続いている「凡味」は、お座敷10席だけ、1日1組限定の家庭的な江戸懐石のお店であり、太郎梅と胡麻豆腐の専門店です。
こちらの木造建築は、元々は、代々続く呉服屋さんで、江戸料理の第一人者と交流があった女将さんが、呉服屋さんの傍ら江戸料理を始めることになったそうです。
食事の予約が入っていない時間は店内でこの2つを喫茶メニューとして頂く事も出来ます。

“甘酒横丁にある太郎梅と胡麻豆腐の専門店、「凡味(ぼんみ)」- 人形町,浜町 /和菓子,総菜” の続きを読む

紅茶と素朴な英国のお菓子と天然酵母のパン「タイニートリアティールーム」 – 人形町,水天宮前/カフェ・喫茶


2016年2月2日に開店した英国風の本格紅茶専門店。
人形町の駅から近く、甘酒横丁のところに紅茶と素朴な英国菓子と天然酵母のパンが魅力的なティールームがオープンしました。
“紅茶と素朴な英国のお菓子と天然酵母のパン「タイニートリアティールーム」 – 人形町,水天宮前/カフェ・喫茶” の続きを読む

甘酒横丁で甘酒を楽しめるお店、3店舗! 「とうふの双葉」「京菓子司 彦九郎」「新川屋佐々木酒店」

人形超の「甘酒横丁」の名前は、当時あった尾張屋という有名な甘酒屋に由来します。
明治の初め頃にこの横丁の入り口の南側に尾張屋という甘酒屋があったことから昔は『甘酒屋横丁』と呼ばれていました。

現在その尾張屋は残念ながらありませんが、甘酒を提供してくれるお店が3店舗あります!
米麹(潰したお米に麹菌を加えて発酵)、酒麹(酒粕とは日本酒のもろみを圧搾した後でできる、ろ過残存物)、人形町で甘酒の飲み比べをしてみませんか。

“甘酒横丁で甘酒を楽しめるお店、3店舗! 「とうふの双葉」「京菓子司 彦九郎」「新川屋佐々木酒店」” の続きを読む

お土産に人気の人形焼きの有名店は3店舗!「重盛の人形焼」「板倉屋」「人形町亀井堂」- 人形町,水天宮前 /和菓子

東京土産、水天宮土産として大人気、日本橋人形町で人形焼きを買うならここという創業100年近くの有名店を3店舗ご紹介。
3店舗それぞれで購入してその味、食感、香りなどを食べ比べて好みの味を探求するのも楽しいかもしれません。

“お土産に人気の人形焼きの有名店は3店舗!「重盛の人形焼」「板倉屋」「人形町亀井堂」- 人形町,水天宮前 /和菓子” の続きを読む