人形町「よし梅」のカフェスペースで和と洋を組合わせたほっこりランチ

戦災をまぬがれて建つ人形町本店の隣には売店とカフェスペースがあります。

カフェスペースを利用する場合は1階の売店で購入したものを2階へもって上がって食べる形式です。

ランチは、日替わり弁当(1000円)の他に、
選べるランチセットがあり、
お惣菜がたっぷりと入ったパックとライスのセット500円と単品デリ、
又は、3種類程度のお惣菜とライスのセットが300円と単品デリのセットがあります。
いずれもごはんは200gと同じで、違いは総菜の数が異なります。

マイルドなエビカレー、手羽先カレー、など数種類のカレーは600円、
サラダは野菜サラダやポテトさらだなど300円~からあります。

食事は店舗の2階スペースで、こちらは窓側の明るい席です。

4人がけのテーブル席が二つありました。

訪れた日は、お惣菜がたっぷりと入ったパックとライスのセット(500円)をカレーセットにして(セットにするとドリンクが付きます)、エビカレーとドリンクは紅茶をオーダーしました。(全部で1,200円)
お惣菜は、こんにゃくやタケノコの煮物、ヒジキの煮物、きりぼし大根の煮物、八幡巻、どれもあっさりしていて食べやすい優しい味でした。

カレーはココナッツ入りのカレーで大きなエビがごろごろ4匹入っていました。
購入後、カレーは温めてから提供して頂けます。
和食のお店のカレーらしくとてもマイルドで食べていて優しさを感じます。

食後の紅茶は紙コップではなくきちんとしたティーカップで提供頂きました♪
本を持っていたので紅茶を飲みながらしばらくカフェタイムを楽しみました。

和洋折衷な雰囲気の店内、壁にはVOGUEの写真が飾られていました。

1,200円でドリンクまでついておりましたが、ランチボックスに入って提供されるお弁当と考えてるとちょっとお高いような感じもありました。
1,200円だせば出来立てのあつあつ綺麗に盛られた美味しいランチを食べられるお店はありますので。

カフェスペースは私だけでずっと貸切状態でしたので、ゆったりとした雰囲気の中、午後の時間を楽しめたのはとてもよかったです♪